ペペンログ

主に技術系でつくったものを載せる予定

白内障になったので、記録しておく。

現状

手術して、見えるようになった状態。術後5日経過している。経過観察中。

1. 発覚まで

2020年12月より少し前、目の見え方に違和感があることにきづく。

左目は普通にみえるが、右目だけでみると光源の光が伸びる(ブルームみたいな)になった。

2020年12月ごろ、眼科で診断してもらったら、

右目が白内障緑内障かも?といわれた。

白内障は、5年以内に手術することになるともいわれました。

2. 経過観察中

数ヶ月に1度、眼科で診察を受けることになった。

視野の欠け方の進行をみて、緑内障か判断するためと、

白内障の進行の確認のためである

この観察で、緑内障ではないとなった。神経か脳が原因かもねってことになった。

3. 白内障が進んだ

2021年8月、見えにくさがめっちゃあがった。 状態としては、

  • 両目でみていても、右半分が半透明。白よりになる
  • ゲームの光るエフェクトが見えない。白飛びしている。
  • ソースコードが読みづらくなる。ダークモードでもきつい
  • 遠近感がなく、爪切りなので、場所合わせるのがきつい などである。

4. 手術することに。

診察してもらったら、なるはやで手術するべきとなった。

5. 手術準備

数日前から、一日4回ぐらい目薬をさす生活になった。

6. 手術時間の少し前

手術時間の2時間ぐらい前から、めっちゃしみる目薬を5分ぐらいの感覚でうちました。

みかんのしるをめにいれてくる思い出が思い出さられるぐらい、しみました。

ひまなので、雑誌読んでました。

7. 手術中

手術着に着替えて、

手術開始。

右目以外は、全て隠された状態でした。

手術中は、多分心拍と血中酸素濃度と血圧をはかられていました。

手術自体は麻酔がきいてるので、痛いとかは基本ないです。

ただし、水を数滴ずつめにあてられるのが痛い?かもです。

水をかけれられても、目をつぶってはだめってめっちゃ言われました。

途中で、全身を一切うごかないようにしてなんとか乗り切りました。

突然、咳などして顔をうごかすととめてもあぶないので、顔動かす前に先生に合図する必要があります。

手術中は、右目はかすかに見える程度です。

メスがだんだんちかづいてくるのは、はっきりみえることはありません。

見えていたものを大きくわけると2つあります。

1.黒い背景に、白いものがのびてるかんじ

2. 目にかき氷のぶるーはわいといちご味をかけられたかんじ

の2つがみえました。 思ったより面白いとおもいます。

1はこんなのでした。

8. 術後0日目

手術終了後から、眼帯をつけてました。

本日はお風呂に入れません。

飲み薬あり。

9. 術後1日目

眼科通院

眼帯はとれました。

お風呂はOK。ただしは、洗髪はだめ

目薬は、一日4回。

目が痛いはあまりなかったはず

飲み薬あり。

10. 術後2日目~5日

眼科通院

お風呂はOK。ただしは、洗髪はだめ

目薬は、一日4回。

目が痛いはあまりなかったはず

眼圧が高かったので注意ってことになり、薬が追加されました。

飲み薬あり。

10. 術後6日目

眼科通院

お風呂はOK。ただしは、目に水など入らないように注意

目薬は、一日4回。

目が痛いはあまりなかったはず

飲み薬あり。

10. 術後7日目

この記事を書いた日。

お風呂はOK。ただしは、目に水など入らないように注意

目薬は、一日4回。

目が痛いはあまりなかったはず

11. 術後???日目

一月ごとに眼科で検診が必要らしいです

おわりに

以上です。何か思い出したら追記します

”USB Type-Cのすべて”を読んだ

”USB Type-Cのすべて”を読んでみました。

自分はハードウェア系のエンジニアではないので、回路図みたいなところは、流し読んでいます。

TypeCやサンダーボルトってどういう関係性なのか気になってよんでみたかんじです

USBCハブのHDMIがなぜか4K30Hzまでしか対応してことも気になっていたこともあります

この本読んだら、理解できた気がします。たぶん。

本内容としては、ネットで探しても表上のうすーい情報しかなかったことが、 わかりやすく、深く書いてあるのでよかったです。

TypeC-HDMI,USB-A,LANアダプタとかがどうやって通信してるのかが、わかるようになります。

本読んでも解決できなかったこととしては、、手持ちのUSBC-HDMIは4K60Hz対応してる理由がわかりませんでした。 規格無視してるわけではないとおもうので、たぶん変換チップでいい感じにしてるのではと予想してます。

フルHDのHDMI切替器は、これがよさそう。切替時に再認識処理がはしらなくてよい

フルHDまでのHDMI切替器は、

がおすすめ。

HDMIを切り替えたときに、PCなどの出力側の解像度?などの再認識が走らない。

ブラックアウトしないのである。

ipv4 over ipv6対応のNEC Atermを買う場合の注意

めっちゃ注意

ipv4 over ipv6対応って書いてあっても
その中で細かい対応違いがあるので注意

www.aterm.jp

OCNバーチャルコネクトの対応状況が結構違ってはまりました。

地味に低スペックのほうが全部対応してるっぽい?要確認

最近のできごと6月

ディスプレイを買いました(まだ来てない)

EIZO FlexScan 27.0インチ ディスプレイモニター

リモートワークするために、メインディスプレイを購入しました。
今買うなら、4Kディスプレイかなーとおもって、EIZOの4Kディスプレイを選びました

EIZOを選んだ理由は、いままでEIZOつかっていて、不満がなかったためです。
長時間作業で目がつかれにくいメーカーを選びたかった点もあります。

  • おまけ

今自分が一番使っているディスプレイは、

となります。 趣味作業はこのディスプレいで作業しているのですが、特に不満はないですね。

だらだらゲーム実況用チャンネルを作った

www.youtube.com

ストリートファイター5をメインにやってます。

今は、バルログつかってます。シルバー帯です。

配信環境をメモっておきます

配信結果

※1:マイクの音はいれてないです

※2:色がおかしいのは、HDR対応できてないためです。改善案考え中

概要

f:id:ppengotsu:20210208025809p:plain

ポイント

ポイント1

ラトックシステムの分配器をつかっているため、 キャプチャ側の影響を受けずに、テレビでゲームができます。 キャプチャによる遅延がテレビにはでません。

ポイント2

つかっているMacBookがとても古いため、フルHDでキャプチャはしていません。 配信ソフトは、OBSを使用しています。 そのときのキャプチャ解像度を1280x720に設定しています。 フルHDだとドロップフレームが増えたり、音ズレが多発しました。

ポイント3

直接関係ないのですが、 HDMIキャプチャとマイクは、 サウンドハウスにて購入しました。 とても対応早くよかったです。

www.soundhouse.co.jp

www.soundhouse.co.jp

あとがき

最近スト5を始めました。 ついでに、配信系の環境把握のために、配信してみているかんじです。 HDMIのキャプチャがとてもやすくて、いい時代ですね。